子供ができたら名前に因んだドメインを取るといいんじゃないかな

こんにちは、高橋でした。アイキャッチ画像がピンボケなのは仕様です。

突然ですが、”osamu.me”というドメインを取りました。

おそらく一生変わらないであろう自分の「名」をドメインにしておけば愛着がわくのかなと思ったり。一番大きいきっかけは、個人の名刺を作ってみたいなとずっと思っていて、その名刺をみたときにパッとわかりやすいドメインにしたいなと思ったこと。いまさら感あるけど。

そんな感じで.meドメインで空きがあったので思い立ったら吉日とばかりに取得。もっと昔に気づいていれば.comとかで取れたような気もするけど、.meというのも何だかいい。特に根拠はないけど。

大切にしていこうと思う。

余談だけど、子供が生まれたら市役所に出生届だすじゃないですか。
そのとき、ついでにドメイン取っておくといいんじゃないかなと。子供の名前に因んだそれっぽいやつ。早い者勝ちの価値ってこういうところにも出てくると思う。
赤ん坊に”ドメイン”といっても意味がわからないと思うけど、中学生くらいになって、WordPressとかロリポップとかいじり出したときに、「すげえ、うちの親こんなもんとっといてくれたんだな」とか感心されるとか。あるかな、ないかな。
そんな日がくるまでの間は、親自身が親バカコラムとか連載でもしているといいと思う。誰得なんだという気もするけど、自己満足の一端になるかも。

どうせ年間数千円だし。月の土地買うとか、なんかそういうノリに近い。


僕の話に戻そう。

ついでにSNSのユーザ名を“osamunize“に統一しました。おさむナイズ(笑)

短いユーザ名だとそもそも空きがないし、フレーズをハイフンやドットで繋いでどうにかならないかなと数日間試行錯誤したんだけど、それでも上手くいかない。

ちなみに、

  • Twitterはアンダーバー(_)しか使えない。
  • Facebookはドット(.)しか使えない。

というどうしようもない壁が一番高かったです。この制限の意味マジでわからん。

そんな感じでドメインとSNSのユーザー名が整理できたので、個人の名刺を作りました。会社の昼休みに10分でデータ作ってキンコーズに発注。夜に引き取り。すごいぞキンコーズ。仕事早い。特急料金払ってるからなんだけど。
欲しい人がいたら声かけてください。いないと思うけど。

明日からWordCamp Osakaですね。明日の晩からしばらく夢の世界にいこうと思います。懇親会がすごく楽しみ。セッションも楽しみだけど。

そんな感じで、また。